5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラフィエル「ガヴちゃん一緒に帰りましょう?」 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:45:43.863 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ガヴ「雨やまない……はぁーあ……まあた傘持っていかれちゃいました……」

ガヴ(まったく優等生も疲れますね……ゼル姉さんがあんなだから……)

ラフィ「あら……?」

2 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:46:18.057 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ガヴ(私だって頑張ってるんですよ?成績だってダントツじゃない……でも……疲れちゃうよ……)ブツブツ

ガヴ(子供の世界では出る杭は燃やされるのがオチ……ゼル姉さんがうまくいったからって私がうまくいくとも……)ブツブツ

ラフィ「あの……?」

ガヴ「ふあ!?」ビクッ

ラフィ「えっと……ガヴリールさん……ですよね?」

ガヴ「あ……はい」ニッコリ

ラフィ「……傘わすれちゃったんですか?」

ガヴ「えぇ……ついうっかり……」ニコニコ

3 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:46:29.158 ID:574o8nhe0
脳内でも優等生を演じる天使の鑑

4 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:46:56.586 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ガヴ(誰でしたっけ?この子は……ここまで出てるんだけど……)

ラフィ「あ……私白羽です、白羽=ラフィエル=エインズワースです」ニコ

ガヴ「え?ああ……えっと、天真です。ガヴリール=ホワイト」

ガヴ(白羽……?ああ……あの名家のお嬢様かぁ……)

ラフィ「うふふ♪知ってますよ〜あのゼルエル様の妹君にして天使の中の天使!主席候補のガヴリールさん……この学校で知らない人なんていませんよ?」

ガヴ「あ……そうなんですね……すみません」

ガヴ(なんだろ……この子ちょっと苦手かも……)

5 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:46:58.887 ID:KwtWlDCm0
ラフィガヴ✌️(^る^)✌️神ィ!!

6 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:48:25.083 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ラフィ「……あの……よかったら傘使いませんか?」

ガヴ「へ?ああ……いえ……走って帰るので平気ですよ」

ラフィ「だめです!風邪引いちゃいますよ!せめて途中まで一緒に帰りましょう?」

ガヴ「それじゃ二人とも濡れちゃいますよ……うーん……そのうち止むとは思うので大丈夫ですよ」

ラフィ「むー!」プクー

ガヴ「そ……そんなにむくれなくても……」

ガヴ(うっとおしいし……可愛いけどわざとらしい……)イラッ

7 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:50:56.520 ID:574o8nhe0
あっそっかぁ
そりゃ駄天もするよねガヴちゃん…

8 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:51:15.958 ID:QTPRHv520
ガヴ「私は大丈夫だからラフィエルさん先に帰ってください」ニッコリ

ラフィ「じゃあ……私もここで止むのを待ちます!」

ガヴ「えー!」

ガヴ(本当にうざい!なんなの?同情?もしかして傘を隠したのはこの子?)

ラフィ「今日は授業ちょっと厳しかったですねー」

ガヴ「え!?ええ……そうですねー」

ラフィ「…………」

ガヴ「…………」

9 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:51:32.283 ID:AhsjgR+z0
駄天後の片鱗が既に見えてるのいいな

10 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:52:41.663 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ガヴ(終わりぃ!?ええ!?今の何!?)

ラフィ「あ……一緒のクラスですし……その……」

ガヴ「はい?」

ラフィ「ガヴちゃんって……呼んでいいですか?」

ガヴ「ええ?もちろん……“好きに”呼んでください」

ラフィ「…………」

ガヴ「…………えっと?」

ラフィ「あ……私のことはラフィってよんでくださいね!」

ガヴ「え……?ああ……ええ……」

ガヴ(えぇ……何これ……)

11 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:55:50.569 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ガヴ(はぁ……めんどくさい……教書読んでたい……雨止むまで図書館にいるべきだった……)

ラフィ「……雨やみませんねぇ……」

ガヴ「そーですねー……」

ガヴ(滅私奉公は天使の基本ですけど……この子はいったい何がしたいんだろう……)

ガヴ「はぁ……」

ラフィ「あ……すっすみません……退屈ですよね!えっと……しりとりでもします?」アセアセ

ガヴ「え?」

ガヴ(退屈なのはあなたのせいかもですよ……“ラフィ”さん?)

ガヴ「えぇ……じゃあお先にどうぞ?」

ラフィ「えっと!じゃあ……りんご!」

12 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 01:56:40.166 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ガヴ「ごりらー」

ラフィ「らっぱ!」

ガヴ「ぱいなぽー」

ラフィ「ぽー?」

ガヴ「パイナップル……ル」

ラフィ「えっと……ルビー」

ガヴ「び?い?」

ラフィ「どちらでも〜」

ガヴ「じゃあ……イカ」

ラフィ「……かさ」

ガヴ「……」ドキッ

13 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:03:34.065 ID:h0ONbkQx0
ガヴラフィいいぞ

14 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:03:52.621 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ガヴ「えっと……さ……さ……」

ラフィ「傘盗られちゃったんですか?」

ガヴ「え?」

ラフィ「傘を忘れるなんて……ありえませんよ……昨日からずっと降ってますもの」

ガヴ「……っ!」

ラフィ「実は私も盗られちゃったんですよね」

ガヴ「……え!?でも……その傘は?」

ラフィ「ええ……なので私も盗ってきちゃいました」テヘ

ガヴ「え?……ええ!?い……いけませんよ!白羽さん!」

ラフィ「ラフィ」

ガヴ「ふえ!?」

ラフィ「ラフィ……ですよ?ガヴちゃん」

ガヴ「えぇ……?」

15 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:13:10.238 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ラフィ「後ろみてください……傘置きにいっぱい置き傘ありますよ?どうしてもっていかないんですか?」

ガヴ「は……はぁ!?私たちは天使ですよ!人のものをもっていくことは許されません!その傘も返してきて下さい!」

ラフィ「いやですよ〜」ダッ

ガヴ「しらは……ラフィ!」

ラフィ「うふふ!ほらガヴちゃん!とり返しに来てください!」

ガヴ「ぐ……っこの!」ダッ

ラフィ「あはは!ほ〜ら!こっちですよ!」

16 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:14:53.150 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ガヴ「ラフィ!待ちなさい!っまてぇ!」ガバッ

ラフィ「きゃ……!あっ!」ビチャ!

ガヴ「きゃあ!」ビチャ!

ラフィ「けほっ……ドロが……」

ガヴ「あ……ご……ごめんなさいラフィ?大丈夫?」

ラフィ「はい……大丈夫ですよ……うふふ、ガヴちゃん泥だらけですよ〜」

ガヴ「ラフィ……?あなた一体……」

ラフィ「許せませんよね……」ボソッ

ガヴ「えっ?」

ラフィ「どうして正しいことをしているだけなのに辛いんでしょうね……」

ガヴ「は?」

ガヴ(やめて?そんなこと知らない)

ラフィ「そうしろと教えられてそうしてるだけなのにね……ぐすっ」ポロポロ

ガヴ(ラフィ?泣いてるの?雨のせいで……わからない……)

17 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:15:06.726 ID:qKsQ5Oeu0
しえん

18 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:20:50.866 ID:QTPRHv520
ザァー……――

ガヴ「ラフィ?泣いてるんですか?」

ラフィ「泣いてませんよ?……ひっく……雨粒が目に入っちゃうんです……離してくれませんか?」パチパチ

ガヴ「……傘は返してくれますよね?」

ラフィ「はい……もちろん持ち主に返します」

ガヴ「わかりました……立てますか?」

ラフィ「はい……ぐすっ」

ガヴ「……それ……本当はあなたの傘ですよね?」

ラフィ「あら〜さすがガヴちゃん!どうしてわかったんですか?」

ガヴ「わざとらしいからですよ……」

19 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:21:09.334 ID:qKsQ5Oeu0
ええ…

20 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:24:53.181 ID:QTPRHv520
サァ…………

ガヴ「……もう帰ってください……」

ラフィ「いやですよ?」

ガヴ「っ!?あなたは何がしたいんですか!?」

ラフィ「わかりませんか?」

ガヴ「わかるわけないでしょう!全く!あーあー私を泥だらけにしたかったとか怒らせたかったとか!?」

ラフィ「うーん?違いますよ」

ガヴ「じゃあなんですか!?まさか私を亡き者にしてしまおうとか!」

ラフィ「違いますねぇ……」

ガヴ「じゃあなんだっていうんですか!」

ラフィ「わかりません」

ガヴ「は?」

21 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:32:09.240 ID:QTPRHv520
ポツポツポツ…………

ラフィ「ガヴちゃんなら……わかるかなーって……」

ガヴ「は?」

ラフィ「私の家……いわゆるイイトコなので……私も結構期待されちゃって……結構厳しくって」

ガヴ「ああ……」

ラフィ「ガヴちゃんも最初は同じかなって思ったんですよ……お姉さんはあのゼルエル様で……」

ガヴ「……」

ガヴ(でしょうね……)

ラフィ「私も結構がんばってるのに……ガヴちゃんには勝てなくて……」

ラフィ「だからガヴちゃんならわかるかなって思ったんです……色々と!」

ガヴ「…………」

ガヴ(きっと誰にも一生わかりませんよ……ラフィ……でも……言いません)

22 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:32:59.202 ID:qKsQ5Oeu0


23 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:34:41.913 ID:QTPRHv520
ポツ……ポツ……

ガヴ(雨……止みそう……これだけドロドロだともうどうでもいいけど)

ラフィ「ああ……雨……やんじゃいそう……もっとふってー?」

ガヴ「クスッ」

ラフィ「なんて……ふふっ」

ガヴ「もう……ラフィったら!また降ったらいつまでたっても帰れないですよ!」

ラフィ「もうびしょびしょだからあんまり関係ないですけど……」

ガヴ「ふふっ……あははっ!ほんとですね」

ラフィ「くすっ……じゃあ……ガヴちゃん、一緒に帰りましょう?」

ガヴ「……ん!」



24 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:35:08.577 ID:qKsQ5Oeu0
おつ

25 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 02:57:32.571 ID:zwv8zU6hd
おつ

26 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2017/04/07(金) 03:56:09.586 ID:khkDJeNj0
美しいな

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)