5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

氷を水にして元の氷に戻す方法って科学的にあるの? [無断転載禁止]©2ch.net

1 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:34:14.846 ID:W3BcKndbd
それを応用して錬金術にならんかな

2 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:35:30.370 ID:zyerCwyf0
元のというのはただ凍らせただけでなくまったく同じにするの?

3 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:36:16.128 ID:MESHNz4L0
人工光合成とか調べればいいんじゃないかな
太陽エネルギーの変換がおもしろい

4 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:36:31.757 ID:W3BcKndbd
>>2
そう型や結晶の配置まで同じ

5 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:36:51.390 ID:ogvJysO/0
それぞれの分子を別々のものと捉えて構造をまったく同じにするってことか?

6 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:38:14.981 ID:zyerCwyf0
一度水にする前になにかしてもよいの?

7 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:38:24.991 ID:HbAqT0QZ0
それが出来たとしてどう応用したら錬金術になるの?

8 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:38:47.807 ID:iH2onWAs0
最初に氷を作ったときの条件を再現すれば出来る
つまり最初に氷を作ったときの条件を記録しておいてあれば可能

9 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:40:31.152 ID:W3BcKndbd
>>7
人間の含有物質のデータを取って来て
高度科学変換する

10 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:41:00.668 ID:O7gJgpesa
無理じゃね?雪の結晶も同じものはないんだろ?

11 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:41:41.137 ID:WTKXvfYF0
>>8
水の状態がまったく同じにはならんだろ

12 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:42:27.499 ID:HbAqT0QZ0
>>9
つまりどういうこと?材料あつめて人間を作るって事?

13 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:42:48.668 ID:aOzJz66g0
錬金術ってか人体錬成したいのね

14 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:43:08.161 ID:k1x2Ufzr0
>>9
水を差すようで悪いがそれだと検体のクローンが出来るだけだと思われ

15 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:43:21.391 ID:W3BcKndbd
>>11
例えば分子ごとにイオン化させといて
電磁力で整列させるとか

16 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:43:40.002 ID:A3h7Fnok0
マクスウェルの悪魔

17 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:46:11.611 ID:W3BcKndbd
>>14
やっぱりそうだよな前のパラメータとは違う似たような氷が出来るだけだよな

18 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:46:24.987 ID:KDMwTpBL0
結局元通りにするなら最初から水にしなきゃいいんじゃね?

19 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:48:24.418 ID:iH2onWAs0
http://news.mynavi.jp/news/2016/10/24/227/
めんどくせーからこれでも読んでろ

>>9
水で出来ても人体の構成元素で出来るとは限らないだろ
複雑さが違いすぎる

20 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:48:29.637 ID:joJmhZGTr
クローンだと同じってことにはならないの?

21 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:49:23.156 ID:9dRyNebQ0
粒子を区別することはできひん

22 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:50:57.285 ID:HbAqT0QZ0
もしかして>>1の言ってる錬金術って現実世界における錬金術でなくて鋼の錬金術師的な錬金術のことか?

23 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:51:43.214 ID:MdXTe3ZD0
出来るわけないだろ
幾つも混ぜた絵の具の色は二度と作れないのと同じ

24 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:52:25.045 ID:W3BcKndbd
>>18
太陽系の銀河を越えるにはブラックホールからホワイトホールに越える必要性があり
ブラックホールで吸い込まれた物はダークマターによって原子レベルにすりつぶされ核融合が始まる
その代わりホワイトホールから同じ物質量だけ生成される
そこで再生成の可能性を探ってる

25 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:53:58.831 ID:W3BcKndbd
>>23
例えば青の絵の具だけ磁力に反応する絵の具にしといたら?

26 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:55:41.430 ID:iH2onWAs0
待て待て
アホな比喩でしかこの手の問題を考えられない奴同士が語り合っても話がややこしくなるだけだ

27 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:56:19.021 ID:DppIZOpU0
不確定性原理によって完全に同じ状態にする記録は不可能

28 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:56:24.769 ID:W3BcKndbd
>>19
複雑さというのは人体の構成要素だろ?
素数倍や偶数倍でしか構成されていない細胞なんだから容易ではないが何らかの可能性はあるだろうに

29 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:57:35.354 ID:l4YCF77La
>>22
この>>1に現実世界の錬金術の造詣があるとは思えん

30 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 02:59:07.180 ID:HbAqT0QZ0
やっぱお前卑金属を貴金属にする話じゃなくて物質を分解理解再構築する話してるよね
それ錬金術ではないからな

31 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:02:45.345 ID:iH2onWAs0
>>28
85億年掛けて地球を生むぐらいのエネルギーとそこから更に45億年費やすぐらいの時間があれば出来るかもね

32 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:04:42.695 ID:W3BcKndbd
>>27
時間とエネルギーの場合ディラック定数が変わらない限り交換はあり得ないが
時間を考えない場合、交換子を違う角度から増やす事は可能

33 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:05:28.455 ID:W3BcKndbd
>>30
ヒント 客寄せ

34 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:07:31.607 ID:trRDTYuj0
鉛筆の芯でダイアモンド作ろうみたいな話か

35 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:08:59.521 ID:U7uI2xpPa
>>33
変な所で錬金術の本質をついていてワロタ
あれも研究者がスポンサーに金出させる為に「錬金術」って称していただけだからな

36 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:10:01.248 ID:ItEpcSZL0
不可逆変化って言おうとしたら話が違った

37 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:10:37.153 ID:W3BcKndbd
>>31
だから時間構築の話じゃないんだって
分かるかな?君は細胞の話をしているだろ?H2Oの生成は簡単な化学実験で可能なんだからどんなに土台が大きくなろうが可能性は探れる

38 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:12:30.088 ID:jfLReHBz0
>>34
ダイヤモンドを鉛筆の芯にしてからダイヤモンドに戻そうって話

39 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:12:44.295 ID:tlnisYVja
あんまり関係ないけど降る雪の結晶って一つとして同じものはないらしいな

40 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:13:02.537 ID:JbDBy1Zv0
100%まじりっけの無い純粋から作った純氷ならばできるんじゃね

41 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:13:54.737 ID:tlnisYVja
>>40
多分>>1は分子を一つ一つ区別してその配置まで同じにしようとしてる

42 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:16:58.443 ID:W3BcKndbd
>>41
そゆこと
それが出来ないまでも何かの条件を付けられて互換性ある分量となる方法を洗い出したい

43 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:16:58.754 ID:xhQ5OXMc0
まず1つ1つの水分子は区別出来ません
同位体を除けば

ではそうだとしてどうすれば全く同じ状態と言えるか

仮に同位体が含まれない完全に同じ分子のみで氷が完全な結晶を常に作るならただもう一度同じ形状になるよう凍らせるだけでよろしい

実際は同位体とか欠陥とか入るから
それらの配列が完全に等しいことを同じ状態の定義にして仕舞えば超奇跡的な偶然の一致でも起きない限り同じ状態にはなり得ません

しかしこの定義では元々凍らせてあった段階でも欠陥等は動きあるのでそもそも元の状態というのがあやふやになる

じゃあその欠陥濃度や同位体比率が同じでいいということにするならやっぱりまた凍らせなおせばよろしい

原子1つ1つマニュピュレートできるってならそれで作っても良いけれど

44 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:18:26.728 ID:iH2onWAs0
>>37
状態変化の話にいちいち生成なんてご大層な単語を絡める奴がどなた様にご高説垂れてんだ阿呆が

45 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:20:00.556 ID:HbAqT0QZ0
結局どういうことが言いたいのかよくわからんな
氷の分子一つ一つに番号振ってって一旦溶かしてまた番号どおりに並べて氷を作ったとしてそれがどうしたのか
応用して寸分違わない人間を作ったとしてどうしたいのか

46 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:25:42.096 ID:W3BcKndbd
>>43
一つ一つはマピュレート出来ないし、
型を作っても欠陥になるけど指紋認証システムみたいな装置で固液臨界点を作り出してから同位体欠陥体を作り出せば向きや成り立ちは同じになるんじゃないかな

47 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:26:21.382 ID:xhQ5OXMc0
原子や分子1つ1つのレベルで完全にコントロールして操作できてそこそこなサイズの物質構成できるならもう論文は一流ジャーナルに載ってそのままノーベル賞候補ですわ

48 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:29:00.501 ID:W3BcKndbd
>>44
時間を掛けなければ出来ないという君の終わってる発想がねwwフフwwごめんね
さぞかし無駄な経験や時間を積んだろうにwww
あれ?宇宙スレに居た助教授の方かな?

49 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:29:59.715 ID:O7gJgpesa
なんかナノマシン使って生物合成するみたいな話なのか?

50 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:30:06.099 ID:iH2onWAs0
>>48
中学レベルの知識もない奴が語ってんなよw

51 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:32:22.689 ID:W3BcKndbd
>>47
そうだよな
更に凝縮核をどう保つかとか難しくなるもんな

52 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:32:27.865 ID:xhQ5OXMc0
>>46 なんでいきなり指紋認証装置とか臨界点出てきたか意味わからんけど

そのレベルで欠陥や同位体の測定できるだけでノーベル賞でてもおかしくないと思うし
況や同じ状況を構成できればだよね

あと原子一個分位置違うくらいの初期条件のちょっとした違いでも同じ構造にはならんと思うけど

まあ出来るかもしれんし勝手に頑張ってくれ

53 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:34:00.575 ID:iH2onWAs0
なぜかっていうとね
適当に小難しそうな単語並べて上から目線で語るのがこいつの煽り方だから
単語の意味をこいつ自身が分かってなくてもいいんだよねー

54 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:37:50.229 ID:W3BcKndbd
>>52
固液臨界点から微振動で固体にする所と液体にする所を操作できると思ったから
サイコロで1を出す為に容器に入れて何回も振るのと同じ
指紋認証のシステムは初めの結晶データを取ってデータと一致するかどうかで振って臨界点に戻して再認証するため

55 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:38:46.566 ID:W3BcKndbd
>>53
では凝縮核生成率とは?

56 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:40:16.889 ID:iH2onWAs0
>>55
お前が作り出した言葉の定義はお前がするべきであって
俺に問いかけられたとしても俺に答える義務はない

57 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:42:01.093 ID:W3BcKndbd
>>56
俺は何も作り出していない
調べれば分かることなのに

58 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:43:54.420 ID:iH2onWAs0
>>57
そうだったな
お前は小難しげな単語を拾い上げて振りかざすだけだった
お前自身は理解していると証明できないだろう?

59 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:46:12.122 ID:W3BcKndbd
そういえば昔どっかの大学がアルゴンガスの核生成に成功したよな北大だっけ?

60 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:47:45.978 ID:xhQ5OXMc0
>>54 なんとなくわかった
問題点としては前者は結局(10^23)!通りのなかの1通り出るの待つような途方もなさをどうやって解決するか
後者はそもそもどうやって3次元分子分解能かそれに準ずるデータを取得を実現するのか
とかやっぱ結構難しいと思うわ

その間を埋めなきゃ机上の空論のまま

けどその分できたらマジですごいと思う

61 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 03:50:08.831 ID:CuuCHL7U0
錬金術ってのはそうじゃない
ふいごと石釜で20億度を目指して核融合させて作るんだろ?

62 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:02:26.269 ID:W3BcKndbd
>>60
前者は臨界点のまま最下層から順々に凝固できれば一番いいよな
後者は反射角で再現できる2次元の光の像からになるんだろうな

それにもう一つ課題が残ってる
固体でも液体でも臨界点のままだと凝縮核生成、凝結核生成が起こってしまうからどのように水以外の空間を切り分けて分子量を安定させるか

63 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:03:15.595 ID:jyw9DDws0
エントロピー考えればありえないことぐらいわかるだろ…
ある瞬間の秩序を再現するのは不可能だ

64 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:03:58.325 ID:xhQ5OXMc0
>>62 とりあえずもう少し物理とか勉強してから考えたほうがいい

自由な発想もいいけど残念ながら時間の無駄になる

65 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:05:33.310 ID:W3BcKndbd
>>63
あり得ないと思ってる事から気づかされるのはいつもH2Oなんだよあんちゃん

66 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:08:10.392 ID:W3BcKndbd
>>64
もう院まで卒業して就職しちまったからただの社会の歯車だよこんちくしょー
ちなみに物理、数学は専門内で化学経験が0

67 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:10:18.939 ID:sRgqHlXya
そんなこと考えてるヒマがあったら水銀を金に変えろや

68 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:13:29.271 ID:W3BcKndbd
>>67
アマルガムでも眺めてなさい
そういう錬金話はただの客寄せだから無理なものは無理
まず元素が違う

69 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:13:49.358 ID:iH2onWAs0
で、地球が出来てから46億年分の試行回数を短縮できる実験系は確立できるんですかね

70 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:16:51.553 ID:W3BcKndbd
>>69
お茶入れようか?アイスティーにしとく?石頭さん

71 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:23:03.658 ID:iH2onWAs0
>>70
いやそういうのいいから
化学を経験してない物理屋がH2Oに抱く信仰の深さは分かったからさ
実際結局命題をスレタイだけに限って>>1を切り捨てても
実験系まで考えられなきゃ面白くなくね

72 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:28:36.390 ID:W3BcKndbd
>>71
この先は誠に遺憾ながら化学の領域なのでわからんのです
氷の破壊検査、非破壊検査方法の模索から始めたらいいんかね?え?

こ れ が 私 の 実 力 で す

73 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:38:27.036 ID:yDg4S1jW0
クソワロタ
固液臨界点からやるってことまでわかっててなんで非破壊検査からなんだYO
最小結晶を作れよ

74 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:50:08.430 ID:W3BcKndbd
>>73
あぁー過冷却水から>>19の記事の内容まであるから構成できる最小の結晶を作れってか!なるほど
計算ならできるがどうやるかは不明

75 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 04:52:14.478 ID:8yFAo2x90
わかんねーけど
必ず同じ氷になる手順を確立した方が早そう

76 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 05:03:44.618 ID:W3BcKndbd
>>75
必ず同じ氷になる手順か
二酸化ケイ素の類似結晶となる個数を計算するか?

77 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 05:05:29.440 ID:W3BcKndbd
なんグラムのH2Oの場合何個の目標物の結晶は何個ってやっていくか?

78 :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします:2016/12/11(日) 05:47:07.377 ID:g2RcEFbba
クソどうでもいいが連続転移じゃないから臨界ではない

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)