5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャック「夜中だな」クイーン「下ネタやめない?」 [転載禁止]©2ch.net

1 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 03:35:53.691 ID:voC0D3A+K
ジャック「はあ?深夜が下ネタとかぶっちゃけ突飛なんだけど」
クイーン「君は下ネタを言い過ぎなんだ。慎みたまえ」
ジャック「なんだよぉ〜〜」
クイーン「やめなさい?」
ジャック「ファンタジ〜〜lalaファンタジ〜〜」
クイーン「え?」
ジャック「ニートvs母親の真似」
クイーン「変な真似もやめなさい」
ジャック「変じゃないぞ。全国放送で有名人がやってたからな」
グナロス「ハ〜〜イ☆誰かラグビー部に入らないか?☆」

2 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 03:36:03.125 ID:qJDXKRvk0
http://i.imgur.com/lFpvNkw.gif
このgifのほうがこのスレより楽しいわ

3 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 03:44:13.286 ID:voC0D3A+K
2mはあるアシメカットでコミカルな表情の超筋肉質である彼はグナロス
部室のドアを膝で蹴り入ってきた
ジャック「おぉグナロス、トレーススパイラルガンやって」
グナロス「それは昔の俺の技だし〜☆」
ドカッ
膝でジャックを蹴るグナロス
ドガシャア
壁にぶち当たるジャック
ジャック「かはっ」
クイーン「ジャック!」

4 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 03:57:29.709 ID:voC0D3A+K
グナロス「おいおい、誰もラグビー部に入らねぇのか?テレビ局でちょっと怪しい盛り上がり方をした五郎丸先生に合わせる顔がねえな」
クイーン「…謝って」
グナロス「俺はアメフト部だけどな!ギャハハ☆」
キャピキャピしながら一人でウインクするグナロス
クイーン「ジャックに謝って!ジャック、吐血してる!」
グナロス「ああん?第一トレーススパイラルガンって、blastとかいう昔の小説で俺が使ってた魔弾っていうウェポンの技なんだが。そんな技を使えたらジャックなんて死ぬわ」
クイーン「話が通じないの?」
グナロス「うるせえ。お前もまんこを蹴るぞ。どんな匂いがするかなぁ?ギャハ☆」
クイーン「……!」
グナロス「誰もラグビー部に入らねぇのか。む〜☆詐欺の仕様がないな」
クイーン「ジャックに謝ってグナロス!」

5 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 04:09:33.208 ID:voC0D3A+K
グナロス「おまんまん蹴りますぅ☆将来生まれる赤ちゃんに足の爪の垢を飲ませてあげるよ☆」
ドガッ
クイーン「……っ!」
グナロスの爪先で宙に浮くクイーン
グナロス「壁にぶち当てて終わりだ☆」
ナイト「何をしているのです?」
そこに現れたのは金髪のツンツン頭に狐の様な目をした無駄な脂肪が無く背は普通のナイト
グナロス「誰?」
ナイト「レイプかな」目を弧状に曲げただただ嘲笑するナイト
グナロス「勉強についていけなかった様な顔をしてるね☆クイーンといちゃついてなさい☆」

6 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 04:20:52.070 ID:voC0D3A+K
廊下に立つナイトに向かってクイーンを蹴り投げるグナロス
ドガガガガ
クイーン「きゃ!」
廊下の窓際でクイーンを確かに捕らえるナイト
ナイト「大丈夫ですか?クイーンさん」
クイーン「…大丈夫」
ナイト「私の後ろを見てください。ビショップやルークもいますので、安心です」
長身だがすらりとした金髪の分厚く大きいサングラスルークに、身長が低く長髪で十字架アクセサリーを沢山つけたビショップ
ビショップ「クイーンさんの様子は私が見る」
ルーク「グナロスってあの悪評高いグナロスだろ?女性に手を出してるし色々と最悪だねェ」

7 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 04:32:12.622 ID:voC0D3A+K
グナロス「賑やかだな。じゃあこっちも賑やかにするぜ!レ〜〜〜イ!」
レイ「はい!?」
部室の窓を前宙しながら割り入ってくる銀髪でパンクファッションの一年生であり女子レイ
そのままレイを盾にするグナロス
グナロス「お前達!こんな幼女を敵にして恥ずかしくないのか!!!!1111」
静まり返り白い目のクイーン達
グナロス「レイ、俺は逃げるわ」
そう心なしかレイのお腹に向かって呟き部室の窓から外へダイブするグナロス
独りおいてけぼりにされるレイ
レイ「あ、あの〜、どこからともなくやってきたーー!!とかそういう突っ込みがあってもいいんじゃ……」

8 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 04:40:39.962 ID:voC0D3A+K
しら〜〜
冷たい目で見るだけのクイーン一行
レイ「じゃあ、帰りますね」
部室から廊下に出ようとするレイ
ビショップ「じ、じゃあ、どうやって入ってきたの?っていうか、グナロスの声に気付いたのはどうして?」
レイ「グナロス先輩のバイブを膣に挿れてるんだ。グナロスの声でもバイブが震える仕組みなんだ」
ビショップ「バ、バイブやーーーー!別にローターでもいいんじゃねーーーー!?」
ルーク「突っ込む方向が違うんじゃなイ……?」
レイ「バイブの方がローターより縛られてる感じがしていいんだ」
ビショップ「きゃーーーーそれ君も思うの!?確かに!?バイブは縛られてる感ジガスル!!!!」

9 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 04:46:21.637 ID:voC0D3A+K
クイーン「ええと、私ローター派なんだけど」
ビショップ「きゃーーーー!!!!クイーンさんもローター派!!!!何本使ってます!!!!?」
クイーン「10本」
レイ&ビショップ「変態だーーーー!!!!」
ルーク「ナイト帰らないカ?」
ナイト「帰りましょう」
スタスタスタ
ビショップ&レイ&クイーン「男子達ナチュラルに去っていったーーーー!!!!」
レイ「ん〜〜〜〜まぁ仕方ないよ、際どい話だしね」
ビショップ「そ〜〜〜、際どい話〜〜〜〜」

10 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 04:53:29.565 ID:voC0D3A+K
吐血したまま白目を向き微動たにしないジャックはただ泡を噴いている
クイーン「びしょっぴってローター一本なの?どうして?」
ビショップ「どうしてって言われても、一本で十分だし」
クイーン「10本はぐちゃぐちゃにされてる感じがしていいよ」
ビショップ「なるほどぉ」
クイーン「声が棒読みになってるような……ジャックの真似??」
レイ「じゃあ私帰りますね」
今度こそ廊下に出ようとするレイ
ビショップ「待って!名前は何ていうの?仲良くなりたい。そのために私は君に話かけたんだ」

11 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 05:03:12.658 ID:voC0D3A+K
レイ「私?私はレイ」
ビショップ「仲良くしよ〜〜」
レイ「グナロス先輩や、その相棒のナインハルト先輩とつるんでるから、かなりサバサバしてるけどいいかな?」
ビショップ「いいよ〜〜だって今もバイブを挿れてるんでしょ??」
レイ「挟んでる感じ」
ビショップ「なるほどぉ」
クイーン「かなりの玄人だな」
レイ「常に薔薇の匂いもするし一石二鳥ですよ」
クイーン「なるほどぉ」
ビショップ「先輩知らないのかい!」

12 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 05:10:00.930 ID:voC0D3A+K
クイーン「そもそも何で薔薇の匂いがするんだ?」
ビショップ「女子力の解放ですよ」
クイーン「ふうむ」
レイ「ぶっといバイブで身体を変形させておいて、薔薇の匂いを嗅いで、今こうやって堂々としてるなんて、変態もいいとこですけどね」
クイーン「まあ、良しとしよう。でも、パンツは濡れないの?」
レイ「濡れない様にしてます」
クイーン「ふうむ」
ビショップ「変態っすなぁ」
クイーン「変態だね〜」
レイ「やっぱり女子会みたいなノリって苦手です」

13 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 05:19:07.396 ID:voC0D3A+K
ビショップ「何で〜〜?」
レイ「甘える相手がいないからですよ」
ビショップ「グナロスっていい奴なの?」
レイ「扱い方が分かればいい先輩かな」
ビショップ「レイってグナロスに恋してるの?」
レイ「どこをどう見たらそうなるの」
廊下を通りすがる氷と直
氷はそばかすだらけでおさげの黒髪、身長は普通である
直は綺麗な漆黒の無造作ヘアーであり無駄な脂肪がなくスタイル良ですらっとした歩き方の女の子
氷「おっ、クイーン。やあ」

14 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 05:35:30.672 ID:voC0D3A+K
直「女子会かしら」
クイーン「女子会だよ」
直「キャピキャピした乗りって苦手なのよね」
クイーン「そう言わずに〜〜」
直「何で苦手かというと、大人しくないからだ」
レイ「やあ直!私とは違う理由だ」
直「レイは、甘えられないから苦手なんだったかな」
レイ「うん」
氷「まあまあ、俺は好きだよ、女子会」
レイ「お前が下心全開だからだろうが!」

15 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 05:42:38.880 ID:voC0D3A+K
クイーン「レイと氷先輩と直って仲いいのかな?」
氷「blastっていうバンドでな」
レイ「昔の小説で一緒に宇宙を飛び交ってたよね」
氷「お前も同じ夢見たんか」
レイ「まじ!?」
クイーン「ええと、ボーカルはどなた?」
氷「俺」
クイーン「ギターは?」
氷「レイ」
クイーン「ベースは?」

16 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 05:47:10.314 ID:voC0D3A+K
氷「直とグナロス」
クイーン「ひゃあ」
氷「何?」
クイーン「超ストイック」
氷「ギャハハ。っていうか癖ありすぎなんだよね」
クイーン「ドラムはナインハルト先輩か。うわー超気になるし」
氷「今からでも聴かせてやるぜ」
クイーン「えっ」
氷「おいレイ、ギター出せ」
レイ「おう」

17 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 05:55:37.189 ID:voC0D3A+K
ビショップ「ちょっとどこから取り出したのーーーーーーーーーーーー!?」
レイ「膣から、ではない」
直「氷、あっちで可愛い子が呼んでる」
氷「まじで、今から行くわ」
そう言うと超スピードで去る氷
直「女子会みたいだし氷にはどっかに行ってもらった」
クイーン「えー」
ビショップ「直先輩って律儀ナノネ…」
クイーン「ところで直」
直「?」

18 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 06:06:35.600 ID:voC0D3A+K
クイーン「バイブとか使ってる…?」
ビショップ「超ストレートーーーーーーーーーーーー!オブラートとかないんですかーーーーーーーーーーーー!?!?」
直「したことない」
クイーン「まじで!」
直「うん」
クイーン「気持ちいいのに!」
レイ「直を気持ちよくしちゃうぞ☆」
そう言うと後ろから直の胸元に手を潜らせるレイ
直「…」
ビショップ「直先輩に対する筆下ろしキタコレーー」

19 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 06:12:53.950 ID:voC0D3A+K
直のセーラー服の下から乳首を好きにするレイ
レイ「どうだぁ!」
直「き、気持ち良くないからやめてくれないかな」
レイ「止めて!って乙女チックに叫んだら止める」
直「どうしてもっていうならブラの上からやって」
レイ「なんで〜?」
ビショップ「…ごくり」
直「ブラ取っちゃだめだって」
レイ「取ってないよ〜〜?」
クイーン「へ、変態だぁ……」

20 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 06:19:25.664 ID:voC0D3A+K
レイ「乳首に唾液付けちゃおうかな〜〜」
自らの人差し指に唾液をたっぷり付けるレイ
直「汚いからやめろ!」
バキッ
ジャックのいる方面にレイを蹴りあげる直
ドガシャア
レイがジャックに当たりジャックが目を覚ます
ジャック「…こほっ」
クイーン「ジャックの目が覚めた!」
ビショップ「直先輩乳首勃ってますか?」

21 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 06:25:02.901 ID:voC0D3A+K
直「たってない」
ジャック「女の子だらけだ」
クイーン「大丈夫?」
ジャック「ちょっとグナロスに復讐してくる」
そういうと部室から廊下に飛び出すジャック
クイーン「行っちゃった」
ビショップ「いっちゃったんですか?クイーン先輩?」
クイーン「いってない」
ビショップ「この部室変態ばかりで私も目が覚めますよぉ〜〜」
クイーン「涎垂れてるぞ」

22 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 06:31:22.543 ID:voC0D3A+K
直「ブラがめちゃくちゃ」
クイーン「あっ、乳首勃ってる」
直「覗くな」
ビショップ「きゃ〜〜〜〜直先輩、何で嘘ついたの〜〜〜〜!?!?」
クイーン「超勃起してるし〜〜」
直「してない」
クイーン「張り切ってたよ」
ビショップ「く、クイーン先輩…………っ」
ぶしゅっ
大量の鼻血を両鼻から超噴射するビショップ

23 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 06:38:07.526 ID:voC0D3A+K
バタン
倒れるビショップ
クイーン「わーー!ビショップが出欠多量で死んでしまう!直、両乳首でビショップの鼻血お!!」
直「格闘技では倒れたら負けなのに、性的なやりとりでは立ったら負けなのか?」
ビショップ「やっぱり勃ってる!!☆☆」
直「勃ってない」
クイーン「立ったら勝ちの場合もあるだろうし、そもそも性的なやりとりはやり込め合いに限らなそう」
直「なるほど」
クイーン「乳首が棒立ちになってる」
直「棒立ちではない」

24 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 06:49:51.205 ID:voC0D3A+K
エース「何だこのハウステンボスみたいな嗅覚わ」
クイーン「エース先輩!直先輩が超勃起してるんですよ!」
直「こら」
エース「お前勃起するのか?」
直「してない」
エース「レイが倒れているな」
直「あまりにも私のおっぱいを触るから蹴ったわ」
エース「お前乳ないだろ。荒野が富士山になった様な言い回しやめてくれ」
直「貴方の人生の波位はあるかな」
エース「おい目を冷ませレイ」

25 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 06:58:59.331 ID:voC0D3A+K
レイ「うわぁ!髪の毛オバケ」
エース「俺の事か?」
直「確かに長いな。切ったらどうだ?」
エース「似合わないんじゃね…?」
直「寧ろ伸ばして女の子風にするとか」
エース「既に背中まではあるナー」
直「女の子風にしたらどうだろう?」
エース「は…?」

30分後
エース「これ女の子ヘアーじゃなくってローターカットだから!」

END

26 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 07:00:46.226 ID:voC0D3A+K
如何だったでしょうか?皆様のお陰で25まで続きました。ありがとうございました。

27 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 07:01:41.809 ID:voC0D3A+K
>>2
携帯だからgif見れない

28 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/11/02(月) 07:02:26.698 ID:OJy1P/ISr
おつかれ

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)