5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャック「やる気出ない」クイーン「そんな時はオロナミンCだよ」 [転載禁止]©2ch.net

1 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 01:27:37.788 ID:lzLJBGOk0
ジャック「実はやる気出ないって言えって言われたんだ」
クイーン「へ?誰に?」
???「フハハハハ…私こそがお前達の父、fusianasanだ…」
クイーン「fusianasanって誰?」
ジャック「何でこいつIP出してんの?」
???「やる気が出ないので力を貸してくれないか」
ジャック「嫌だ」
???「ワイのやる気が出ないとお前達にも影響が及ぼすのだぞ」
ジャック「じゃあくたばりな」
???「ワイがくたばったらお前達もくたばるんだ」

2 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/10/26(月) 01:28:26.441 ID:aNBGKb5Pr
2

3 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 01:36:22.495 ID:lzLJBGOk0
クイーン「……で、誰からやる気出ないって言えって吹き込まれたんだ?」
ジャック「こいつ」
クイーン「この人、何に対して欲を持ってるのか知らないけど、垂涎が出てない?なんか気持ち悪い」
???「クイーン君、君のそのフォーマルな衣服につつまれたおっぱいを撫でさせて頂いてもいいんだぞ?」
クイーン「は?」
???「君は、ワイの幼少期からの付き合いや。ワイが幼少の時は君に対して微塵も性欲など沸かなかったんだよ」
クイーン「…だから誰」
???「だが、昨今のワイは大人になった。もう、ワイが大人になってから数年も経つが……」
クイーン「誰?」
???「クイーンよ。ワイを、祝ってくれてもいいんじゃないか?」

4 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 01:42:56.622 ID:lzLJBGOk0
クイーン「ジャック君。こんな奴より遊びに行こうよ」
ジャック「それがちょっとな」
クイーン「何なんだ?」
???「いや、君はいい子だ。君が事情を知っていたら君はワイを祝っている」
クイーン「何をぶつぶつ喋ってるんだこいつは……」
???「ワイは、子供であるジャックとクイーン、君達に祝われてもいいんじゃないか?」
ジャック「俺達がお前の子供なんで初耳だぜ」
クイーン「私達姉弟って事になるじゃん」
ジャック「それもちょっと違うしな。仲はいいけどね」
クイーン「で、ジャック。君は何を吹き込まれたんだ?」

5 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 01:49:32.917 ID:lzLJBGOk0
ジャック「10000円札を頂いた」
クイーン「それって結構大金じゃない?返した方がトラブルは少ないと思うけど」
ジャック「そうかなぁ。何でトラブルになるんだ?」
クイーン「後で返せって言われたら、それが相手の憎しみになるのよ」
ジャック「でも、これはお金の貸し借りじゃなくて、契約の一つじゃん。10000円の代わりに仕事をすればいいんだろ?」
クイーン「それが、現実では建前通りに話が進まない事がよくあるんだ」
ジャック「そうなのかな?約束と違う、で済みそうな話の気もするが」
クイーン「相手の欲が契約の建前に勝つという事がお金のトラブルでは常なのよ」
ジャック「…はぁい。二度とお金の貸し借りはしないぜ」
クイーン「いい子だ」

6 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 01:54:58.581 ID:lzLJBGOk0
ジャック「はい。お金返すよ」
???「そ、そうか?ありがとう」
ジャック「礼を言われた」
クイーン「いい気分だろ?」
ジャック「う〜ん…。なんとなくね。それで、おっさんは一体何しに俺達の前に現れたんだよ?」
???「やる気が出ないんだ!」
ジャック「だから子供の俺達に頼むのか?なぁ、何でお前みたいなみずぼらしいおっさんが、俺達の親を騙るんだよ?」
???「お前達を作ったのがワイだからだ!」
ジャック「いつ作ったんだよ?」
???「12年ほど前だ」

7 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 02:01:11.693 ID:lzLJBGOk0
ジャック「まあ、計算は合うけど。じゃあ、お前の妻は誰なんだよ?」
???「いない」
ジャック「じゃあ、俺達を生めないじゃないか」
???「いいか?人を作るという事の手順は多様なんだ。人でも生命ではなくていい、粘土の中に脳を突っ込んでもいい
ジャック「じゃあ、お前はどうやってこの学校に忍び込んだんだよ?」
???「気がついたらここにいたんだ」
ジャック「なるほどぉ」
クイーン「君、棒読みになってるぞ」
ジャック「そうだな。元気出せよおっさん」
???「ありがとう。ワイは、君の笑顔を見ると安心するんだよ」

8 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/10/26(月) 02:02:23.292 ID:wRgWT0Fsd
元ジャック働け

9 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 02:05:47.454 ID:lzLJBGOk0
ジャック「じゃあ、出かけてくるから」
クイーン「私も」
???「元気でな」
ジャック「おっさんも、きっとだぞ」
クイーン「少しの間だったけど、いい経験になりました!」

――12:45 ビル群
ジャック「とは言ったもののもう昼休み過ぎるぜ」
クイーン「どうする?」
ジャック「ゲーセン行く?」
クイーン「やるゲームないけど」
ジャック「ないよなぁ。何やれっていうんだよ」

10 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 02:06:46.113 ID:lzLJBGOk0
>>8
ありがとうございます
もうジャック君のような元気はありません

11 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 02:17:55.252 ID:lzLJBGOk0
クイーン「アイスの自動販売機があるな」
ジャック「何味にするんだ?」
クイーン「全自動」
ジャック「全自動っていうけど食べ合わせの相性が悪い組み合わせが出たらどうするんだ?」
クイーン「いきあたりばったりも大切よ」
ジャック「冒険がしたかったらまだ食べたことのない調和に手を出せばいいだけだろ」
クイーン「理論に則らない調和もあるの」
ジャック「それって不味いんじゃないの?
クイーン「あるの〜〜〜〜」
ジャック「あるのかな」

12 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 02:27:32.493 ID:lzLJBGOk0
クイーン「あの人、エースじゃない?」
ジャック「月から降ってきたエースだ」
エース「皆様見て頂きたい動画があります、なんと、クイーンという女子高生の盗撮動画が!2万円です!」
エースに寄るクイーン
クイーン「こら」
バキッ
バタン
白目を剥き口から泡を静かに吹きながら倒れるエース
クイーン「極悪非道の行動をしておいてなんて脆いんだこいつ……」
ジャック「おっ、盗撮動画見てみようぜ」

13 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 02:35:03.090 ID:lzLJBGOk0
クイーン「どうせ私のじゃないんだろうけど」
ジャック「エースのコ○ネチ動画だった……」
クイーン「ある意味安心の平常運転ね」
ジャック「エースを起こしてやらないとな、泡が出過ぎだし」
ゲシッ
エースを蹴るジャック
エース「……がはっ!おそ松さんにリンチされる夢を見た」
ジャック「おそ松さんは認めないぞ」
エース「お前世代じゃないだろ、ていうか何で人の動画勝手に見てるワケ?」
ジャック「本当に盗撮だったら大変だろ」

14 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 02:43:29.474 ID:lzLJBGOk0
クイーン「自分の動画じゃなかった訳だし良しとしよう」
ジャック「こいつ人の名前勝手に出してるぜ?」
エース「それに関してはクイーンから頼まれているが」
ジャック「は!?」
クイーン「いや…ちょっと有名人になりたくて…」
エース「お前最も有名であるアイドルがどうのこうのとまで指定してなかったか?」
ジャック「なるほどぉ」
クイーン&エース「棒読みになってるぞ君(お前)」
クイーン「あの、早く学校に帰らないと、学校が始まっちゃうよ」
エース「帰らなければ!」

15 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 02:52:39.333 ID:lzLJBGOk0
ジャック「おい、待てよ」
クイーン「私も帰る〜〜」

午後13:10 学校
ガラッ
学校の扉を急いで開けるジャック
サーカス「お前何やってた?」
ジャック「さ、サーカス先生」
サーカス「早く席に座れ」
ジャック「サーカス先生はいつもイケメンだな」

16 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 02:57:48.397 ID:lzLJBGOk0
サーカス「そういう訳のわからん言い訳はいいから座れ」
ジャック「うん、でもイケメンだぞ?」
サーカス「もう何百万回も女性から言われてるからいい」
走って席につくジャック
ジャック「サーカス先生って若い時何してたんだ?」
サーカス「惑星エアデールを危機から救ったりしていた」
ジャック「なるほどぉ」
サーカス「何なんだその棒読みはぁ」
ジャック「他には?」
サーカス「忘れた。最も昔の物語の事だ」

17 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 03:04:46.937 ID:lzLJBGOk0
ジャック「最も昔の物語?」
サーカス「お前が生まれてない時の物語さ」
ジャック「サーカス先生ってその時は友人いたのか?」
サーカス「グレン、ミカ、リンデラン、シェラとかだな」
ジャック「他にもいたのか?」
サーカス「忘れた」
ステーン
ジャック「友人を忘れたのかよぉ」
サーカス「……ま、昔の話だぜ」
ジャック「本当に渋イケメンだなぁ」

18 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 03:11:47.443 ID:lzLJBGOk0
サーカス「その時の友人は校内にいる奴もいる。さ、勉強の時間だ。1年生はよく勉強をしておけ」
ジャック「ふぁい」

5分前 学校
クイーン「おっくれましたぁ」
2年生の教室のドアを開くクイーン
ソリア「おやおや、遅刻ですよ?」
クイーン「すみません」
ソリア「謝らなくてもいいですよ。座りなさい」
クイーン「はぃ」

19 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 03:16:41.584 ID:lzLJBGOk0
小走りで席につくクイーン
クイーン「ソリア先生って昔何をしてたんですか?」
ソリア「唐突ですね」
クイーン「いええ少し気になって」
ソリア「昔は、目は見えないが超能力を使えるホームレス君を対処する仕事をしていました」
クイーン「なんだか大人げなくないですか?」
ソリア「いえ…そういうポジションだったので」
クイーン「ポジションだからといってもやってはいけない事があるんじゃないですか?」
ソリア「その子は超能力を使えたのです」
クイーン「どうしてですか?」

20 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 03:26:07.275 ID:lzLJBGOk0
ソリア「人類は平等に作られているせいでしょう。かなりの不幸人間だったようですから」
クイーン「なるほどぅ。それで食べ凌いでいたと?」
ソリア「というよりは、人間関係で熾烈な相手が多かったんです。私とかね」
クイーン「なるほどぉ」
ソリア「…棒読みですが、彼は目が見えない上に人間関係上で過酷だったのです。それ以上の事は昔過ぎて忘れました」
クイーン「先生も、なんだか雰囲気が淡いですもんね」
ソリア「…あと、そのホームレス少年は暁という子なのですが、真夏という味方の女子高生もいました」
クイーン「そのホームレス少年って何歳くらいなんですか?」
ソリア「中学生か小学生程の年齢です」
クイーン「曖昧過ぎ」

21 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 03:30:47.523 ID:lzLJBGOk0
ソリア「まぁ、もう忘れたんですよね、何もかも…私自身さえも」
クイーン「話を聞いてる限り先生は主役じゃなかったみたいですしね」
ソリア「強い悪役なんですよ、多分」
クイーン「多分かよ」
ソリア「そろそろ貴女も真面目に勉強しましょう」
クイーン「はい」

5分前 学校
エース「遅れタワワァー!」
ドアを回転して叩き付ける様に3年生の教室に入るエース

22 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2015/10/26(月) 03:40:09.108 ID:UwTpykPA0
流星のロックマンのキャラじゃないのかよ

23 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 03:46:59.192 ID:lzLJBGOk0
>>22
これは昔書いてたトランプキングダムという小説を中心に過去のキャラクターを集めた小説
の10年ぶりのリメイク

リメイク前はこちら
http://jasii747.fc2web.com/sukuru1.html
http://jasii747.fc2web.com/sukuru3.html
http://jasii747.fc2web.com/sukuru9.html
http://jasii747.fc2web.com/sukuru10.html

24 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 03:47:56.500 ID:lzLJBGOk0
昔打ったドット
http://jasii747.fc2web.com/doltuto.html

25 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 03:53:41.844 ID:lzLJBGOk0
蕪木「何やってんだお前」
エース「遅れマシタワー」
蕪木「うるせえ!!!遅刻する奴は刺す!!」
エース「えっ????ナイフ!!!!????」

キーンコーンカーンコーン
エース「という訳で滅多刺しにされたんだ」
クイーン「包帯巻きじゃないですかーヤダー」
ジャック「お前の担任の蕪木って昔何してたの?」
クイーン「噂だと自分自身が不良だった事以外は何もかも思い出せないんだって」

26 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 03:59:44.184 ID:lzLJBGOk0
ジャック「それって空気なんじゃね?」
エース「人を白と赤だけの存在に出来る人間が空気な訳ないだろう」
クイーン「ハロウィンみたいで似合ってますよ」
エース「時期外れだ」
通りすがる氷と直
氷「おお?どうしたエース?全身血だらけだぞ?」
エース「教師にやられた」
氷「教師がやる事じゃなくね?なんでやられたんだ」
エース「遅刻だ」
氷「な、なるほど」

27 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 04:07:35.631 ID:lzLJBGOk0
クイーン「私達も遅刻したのよね」
ジャック「うむ」
クイーン「したけど血だらけにはされなかったわ」
氷「普通血だらけにはならんわな。で何で遅刻したんだ?」
クイーン「ちょっと創造主みたいな人に話しかけられたから逃げてたんだけど…」
ジャック「あいつ何だったんだろうな」
氷「創造主って何?」
ジャック「俺のチ○○」
氷「壮大な落ちだな。寒い。」

END

28 :218.185.146.23.eo.eaccess.ne.jp:2015/10/26(月) 04:09:11.832 ID:lzLJBGOk0
如何だったでしょうか?皆様のおかげでここまで続きました。ありがとうございました。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)